大きな荷物運びに便利なウィングトレーラー

ウィングトレーラーとは、一般的な荷物を運ぶトラックの荷台の側面が左右に開く構造のものを言います。

普通のトラックだと後方のドア部分しか開かない訳ですが、それが側面から開くので大きな荷物の取り出しに便利なのです。

大きな荷物を運ぶトラックになりますので、当然ですが大きさもあり、長距離の運送に優秀です。

トラックも使用も運ぶ荷物によって変わり、冷凍の物を運搬するなら冷凍仕様等幅広く使われているのです。

ウィングトレーラーにも種類がありまして、幌仕様や冷凍仕様のものになります。

幌仕様のものはウイングになる部分が幌ですから通常のものよりも軽量に作られていますので、その分だけ積載量が多くできます。

できるだけたくさんの荷物を運搬したいという時に使われる事が多いでしょう。

また幌で出来ていますので、万が一破損した時の修理も早く済みますし、代金の方も安く済みますので、合理性が高いトラックです。

一方の冷凍仕様のものは冷凍食品の運搬に使われるのが主であり、荷室の温度は-18℃~-30℃に設定されている事が多く、通常とは違う仕様となっているのです。

このようにウィングトレーラーは荷台が特殊になっているトラックになるのですが、新車のトラックとして購入する場合は注意が必要かもしれません。

一般的にトラクターとトレーラーが別々になっていますので、セットでの購入でない限りは別々で買わないといけないのです。

中古トラックとして購入する場合は、元々の組み合わせがありますので探せば見つかると思います。

どういったトラクターやトレーラーを探せば良いかと言いますと、トラクターは三菱ふそう・スーパーグレート、日野・プロフィア、いすゞ・ギガで、トレーラーは日本トレクス株式会社、東邦車輌株式会社、丸安株式会社のものがおすすめになります。

このように特殊なトラックになりますから、新車として購入する場合は注意しないといけませんが、中古トラックの場合は状態確認で良いかもしれませんね。